粗縁になってしまっていた。

親戚のお葬式にいって参りました。
今は無きじいちゃんの嫁いだ妹の旦那さんのお葬式です。
自分にとっては、どんな位置にいるのかは、毎回悩む。
知っておかなくてはならない親戚はどのくらいいるのだろうかも計りしれない。
じいちゃんの兄弟、ばあちゃんの兄弟、親戚。
これからは、ちょっと考えなければならない事態になりそうだ。

そういう情報は、冠婚葬祭の時しか聞くことが出来ない。

みんな順番だからとはいうものの、やっぱり次は合えないかもしれんと言われると悲しい。

だったら、会いにいけるように対策を考えなければいけない。

みんな関東近県なので、全く無理ではない。

世代交代で、冠婚葬祭では次世代の方々が、出席されることが多くなってきている。
これが難しい。

相手にとっては、自分はいとこの子供ってとこです。

その次の世代の方々との付き合いはうまく出来るのだろうか。
どこまで、付き合いを続けなければいけないのか。
続けられるのだろうか。

難しい
この時代、核家族となり大家族が無くなり、家族間でも粗縁になるというのに、親戚づきあいもままならないような気がする。

相手がいることなので、つなぎ止めることがいいことなのかも分からない。
巷では、いとこ会なるものを企画することもあるだろうが、いまさらの状態だし。

悩みますね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック