もっと自然に

足りないよな。子供の声が。
外で遊ぶ子供の声が、聞こえなくなってどのくらい経つのだろうか。
野球をやったり、池でザリガニ採りをしたり。
どれだけ大きな声を出しても、怒られることも無い。
無くなっちゃったよな。
子供の声の効果は、どれだけのものだろうか。
どんなに疲れたときも、癒される。
ちょっとぐらいわがままを言ったっていいじゃないか。
それを、認めるか拒否するかは、大人の役目。
なんでもかんでも、だめじゃ困ってしまう。
草木を積んで、遊びこともなくなっている。
画像


雑草

イヌタデ

じいちゃん、ばあちゃんには、アカマンマでとおる。
おままごとで、ご飯(赤飯)に大変身。

別に食べる分けでもない。

雑草での、遊び方を忘れてしまった。

少しずつ、思い出さねばいけない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月26日 11:47
今日は!
子供たちは確かに外で遊ばなくなりましたね!
小さい時から保育園などに・・・親子で公園など、珍しいですよ!
外遊びが小さな時から身についてないのかしら?
学校から帰っても外で遊んでいる子供は確かに少ないようですね!
草や実等で遊ぶ事知らないかも知れません。
こしきやの住人aro
2008年10月26日 22:34
チー子064さん こんばんわ
みんなで外で遊ぶと危ないなんて言ってるから、こんな状態なんだろう。
核家族のなってしまったから、じいちゃん、ばあちゃんともいっしょに遊ぶことを知らない。教えてもらうことも無い。自然から教えてもらうことも無い。
見直したほうが、良いと思います。

この記事へのトラックバック