ご依頼の品は

やっちまったな。
仲間うちから、袖ヶ浦に畑を借りたので、わらがほしいと連絡が入った。
今では、わらは調達しずらい品物となっている。
コンバインで、すべてミンチにしてしまいから。
田舎の人は、自分の家で使用するもののみ、手作業で確保する。
先輩から、少し分けてもらえることになった。

画像

ひとかかえほど。
いやー、ひとかかえってもんじゃなかった。
後部座席いっぱいになってしまった。

すいかを作ろうとしているようだ。
チビさん達が、一生懸命作る様子が、想像すると微笑ましい。
大騒ぎだろうな。

ビニールに包んで、運搬しないと、車の中はえらいことになります。
ごご用心。
遅かりし、言葉
先輩は、笑っているし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月27日 11:49
やはり手で刈らないと藁は取れないんですね!
手間を取って異な藁を残すのですか、
最近は稲藁見かけないと思っていました。
こしきやの住人aro
2009年04月27日 21:05
チー子064さん こんばんわ
昔のように、わらを積んで置いてあるところは、めっきり減りましたね。
おだがけをやっている家など、本当に少数です。
コンバインが、性能が良くなったこともあり。
丑もいいもん食べ始めたり、藁葺き屋根も無くなったし、使うところが無くなったこともありますね。
正月のお飾りのわらは、お飾り用に田んぼが、別であるとも聞きます。
食べる用でなく、飾り用に育て方が違うらしいです。

この記事へのトラックバック