どこまで積もる雪

10cm、15cmとどんどん積もっていく雪を見ながら里山へ。
自動車も、数台しか走らないで、タイヤの跡の無いような道路を歩く。
画像

スギの木から雪の塊がボタボタと落ちてくる。
画像

動物の痕跡でもあればいいなと思ったが、寒さには勝てないようだった。
雪の日は本当に静かな空間が作られる。
鳥の囀りもなく、雪がときより落ちる音だけ。

道路を走っていたのは、唯一 宅急便の車両だけだった。
すげーな、こんな時まで配達なんて。

23時現在で、雪はもう降っていない。

この雪は、明日にはどんなことになるだろうか

雪かき作業じゃ、明日は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

岩山ヤロー
2014年02月09日 18:54
家もすごいよ岩山登り口に車溝に落とすし
助け人頼みました(JAF)参った
古敷谷の住人aro
2014年02月09日 21:25
岩山ヤローさん こんばんわ
登り口を上がったんですね。普通でも難解な道なのに。
田んぼに落とさなかったのがすごいです。
四駆でしたっけ???
気をつけてくださいよ~。

この記事へのトラックバック