金杉橋

20数年前に仕事で通っていた場所に出向いた。
週一と言っていいほど通い詰めたところだったに。
今日、浜松町駅に到着した時点で、さっぱり分からなかった。
昔の面影が全くなくなっていた。
どこがどう変わったかも記憶の中から吹き飛んでしまったようだ。
金杉橋という地名と道路だけは記憶の中に残っている。
さみしさしか心の中に残らない。

浜松町経由の羽田利用による出張なんてのは、頻繁にしていたのに駅構内しっくりこない。
もっとすんなりとモノレールに乗って出かけたような気分。

どこの駅をとっても、工事工事でもー歩きずらい。

迷路のようになっていしまった駅
東京駅

こりゃ大変だ。
お登りさんとしては、つらかった~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒロスケ
2014年10月07日 11:12
浜松町は文化放送が移転してきたり再開発があってすっかり変わってしまいました・・・
古敷谷の住人aro
2014年10月07日 22:09
ヒロスケさん こんばんわ
十数年ぶりの浜松町にびっくりです。
でも、記憶がよみがえらないのは悲しいものがありますね。再開発があったんだね。

この記事へのトラックバック