昼すぎまで残った

古敷谷の雪は昼過ぎまで残った
日が照っておっても残ってるのは、気温が低いせいなのか
画像

気温が上がれば雪崩のように崩れて流れるのだが、そうもいかない。
なぜにそこまで残ってしまうのだろうか
画像

Vハウスの中は別世界のようになっていた。
外観温度 9℃ ハウス内の温度は 26℃ 

この気温差は、どこから来るもの何かが実感する

それは、風呂に入った時に実感する。
我家の風呂は、太陽光により温水を作っている。
今日の天気は、一日中陽が照っていたために、40℃以上の温水となっていた。

太陽光のエネルギーのすごさをいつも実感している。

なぜすんなり溶けないのだろうか? 不思議だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック