五葉アケビ2019

この時期に来て、アケビが気になってしまった。
弦ものを見ると、観察してしまう。
自分の家に、三つ葉アケビがあるのは分かっていた。
なぜ、実がならないかも検討がついた。
となると、次は実を付けることに専念すること。
三つ葉アケビと五葉アケビの交配による作業。
近所で増やす事を考え、苗も買った。
しかし、自生しているものが、やはり気になる。
画像

見つけてしまいました。
近所の先輩のお宅の土手にたくさんの五葉アケビの花が満開。
桜の花が満開と喜びのが普通であるが、アケビの小さな花が満開と喜ぶ人は少ないだろう。
いつの日か鳥がアケビを啄んで、運んできたのだろか。
これだけの花が咲いているのは、先が楽しみなところだ。

問題は、先輩がこれに気づいているかということ。

花がなければ、ただの弦となってしまうため、刈り取られてしまう可能性がある。
週末にしか実家に帰ってこない先輩にその事を告げたい。

確保して、実がなるのを見てみたい。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック