2次災害はどこまで

2次災害はどこまで、続くのやら。
民家から離れた場所にあったならば、後回しになってしまう。
今は。。。。。。
しかし、次の雨で。。。。
そんなところが、多くみられる。
県道沿いでも、確認は出来るが、その対処法は。
岩肌が見えてしまっている。
まだ走るのが、こわい場所がある。
今年一杯は、大山の坂を通る事は、やめとこう。
里山でも予期しない負傷をしていた。
20190921a0025.jpg

これだけで、すんでいるのがびっくり。
トタンが捲れ上がっているだけ。

後は、損害は、通路のみ。

まだ、下流までは探索していない。
数年前の台風被害のようになっていたらと思うと、躊躇してしまう。

堤防側から、水が来ているかの確認が、先かな
そうしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント