ミッショントラブル

いい気になって走り周り過ぎたかもしれない
ミッションケースから、液体が漏れていた
全く、気が付かなかった。
何かが漏れているような感じはしちた。
しかし、こんな白い液体が流れ出てくるとは、予想していなかった。
DSCN9990.JPG
半年は、十分な作業はしていなかった。
久々の稼働だったかもしれない。
急に、走り回ったのが良くなかったのだろうか?
DSCN9987.JPG
裏のほうまで、回っていてびっくり。
キャップを開けると、吹き上がる始末。
オイルの調達が必要になるかもしれない。
ミッション部分からの吹きこぼれってのは、ありなんだろうか?
ギヤが入らないという事はなかったが、早々の作業中止と退散を余儀なくしてしまった。
良く、調べないと怖いな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

岩山のヒト
2020年02月16日 09:52
災難でした
多分作動油が、温度が上がりオーバーヒートしたのでわ
古敷谷の住人aro
2020年02月17日 23:23
岩山のヒトさん こんばんわ
オイルは黒いものだと思っていたので、びっくり。
急いで帰宅しましたが、追加は必要でしょうか?
オイルの番号が貼ってありましたが、いつキャップを開けたらいいのやら、不安がよぎっています。
エンジンをかける前に、再度確認してみます。
岩山の人
2020年02月20日 15:17
補充は、大丈夫だと思うよ
そんなに漏れてないでしょう?
オイルは、作動油白い透明かな