テーマ:里山

まだかな梅雨明け

待ってくれない草達 やっと雨の無い週末となりました。 ピーカンでもない天気で、草刈り三昧 こんな天気が続いてくれれば、良いのだが。 田んぼには、こんな日照の短い時間は、許してくれ状態だろう。 こんな陽気は、初めてタイ米と聞いた時の装いと同じらしい。 米騒動勃発かな。 草刈り三昧の一日となりました。 出来る規模も少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう入口まで飛んでいる

上古敷谷里山の会のホタル観賞会が終わって一週間 今日は、里山の入口付近で数匹のホタルが飛んでいるのを、確認。 もうそんな段階まで来ていた。 そうなると、防波堤から見ることも、すぐに出来るだろう。 その後、富士カン付近でも見ることが出来るだろう。 今夜は、ストロベリームーンという事だけあって、明るい月夜となっている。 里山にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の中でも飛んでいた

今日は、上古敷谷里山のホタル観賞会 2日め 18時の時点で、雨が降っていなかったので、開催とした。 17;30までの間には、大粒の雨が降ってきてしまった。 雨が降ったら、ホタルは飛んでくれないと思っていた。 しかし、今回は、数名の参加者がいたためか、小屋の上まで飛んでくれた。 雨宿りをするかのように、飛来してくれた。 17時…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2919ホタル観賞会一日目

2019年上古敷谷里山でのホタル観賞会 第一日目 朝から小雨の降る中、準備に勤しみました。 広場入口の表示から通路の照明等のセッティング 今日はメンバーの行事も大忙し。 掛け持ち作業で、大変な一日でした。 中休憩後、本番に備えて進行。 きれいに清掃された山道。 雨が降った後は、やはり滑りやすい。 足元は、本当に注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタル観賞会準備

あした、2019年6月8,9日の上古敷谷里山の会のホタル観賞会の準備が始まった。 雨が降り始める前に、上古敷谷農村公園及び今回二日間だけの駐車場の整備と里山の入口付近の草刈り整備を行った。 明るいうちには、こんな感じで良く分かる場所だが、19時頃になると薄明かりの中に広場がある状態になる。 夜は、臨時証明付けるを予定となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルは飛んでます

里山以外で、ホタルが飛んでいないのを心配する方々が多いいらっしゃる 心配しないでください 里山では、しっかり飛んでおります。 しかし、今日は蒸し暑かったせいか、だらけていた。 元気なやつとそうでないやつがはっきりしていた。 草木につかまって光っているやつが大半のようだった。 20時までは、どうにか動き回っていた。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なにがそうするホタル

今年は、気持ちよく飛んでくれている 梅雨が全くずれたせい 2月に回りの草木を刈ったため クレソンが、うまく成長しなかった 今年だけの要因でもなさそうな 人は、どのくらい飛んでますか? と聞いてきますが、どう表現したらいいのだろうか? 今日は、小屋のある場所から撮影をした。 見える範囲も正面のみの場所 これは、合成で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちよく飛んでいたホタル達

例年とは違って力強く飛んでいたホタル 寒さは例年通りのような18℃近辺の温度 あとはなにが必要だろうか まとわり付くような湿り気かな 小屋の下にも、活性の上がったホタルが飛んでいた。 もうすでに、土手を駆け上がる勢いがあった。 水路側も、草に止まっているばかりでなく、飛び出している。 あとは、山の中に張り付いてじっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018里山紅葉と

塩害もなくきれいに紅葉している里山の風景がある。 今年は、微妙に時期がずれているのかもしれない。 タイミングの計れないこの年となってしまっている 落ち葉がびっしりと敷き詰まった里山へ通ずる山道 その傍らに小さな紅葉が。。。 薪小屋方向が一番きれいだった。 もっと下に降りていけば、散策ができるかもしれないが、整備不十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の草刈り

今回は、ホタルの谷地の草刈り作業 6月のホタル観賞会から、時間が立って定着してきている時期になっているだろう。 谷地の大規模な草刈りを行った。 これから数か月は、整備が進むだろう。 草を刈って、溝を掘って通路を整備する作業が始まる。 滝の正面もきれいに草刈りをしたので、来年はきれいな芝桜が見られるかもしれない。 ビフォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光も来ないし

絶好ポイントになったかもしれない 自動車ののライト光も来ないし、自然の月夜も遮断されている。 上手い具合に、孟宗竹が生えているので、止まり木としては上々のような 下の方でも、多くの乱舞が見られた。 肉眼で見たほうが、くっきりしっかり見ることが出来る。 これが本当の感想なのだが、どうしてもカメラに収めたい。 ソロソロ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星とホタル

やっと風も収まり、月夜でもなかったので、里山へ もう谷間ではない状態。 夜空に向かって。。。。。 ということで、星も撮影。 飛行機がバンバン飛んでいるが、その合間をぬって撮影。 数十枚撮影していると、ホタルも気になって来ているのか 数匹が群がってくる。 バックには、無数の星空。 カメラ前方には、ホタルが急に出没。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタル観賞会 撤去作業

第2日目のホタル観賞会は、雨のため中止となりました。 台風接近にともなう撤去作業を午前中に行った。 今後の雨の影響を考えて、水路の点検を 明日からの雨量を考えて、水路にゴミがたまらないように、ネット等を設置。 今後、水量の調整が不十分と考えられた場合は、水溜めを考える予定。 今のところは、水回しの水量は上々だと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018 ホタル観賞会

今年の上古敷谷里山の会のホタル観賞会。 多くの方々の協力により、第一日を終了いたしました。 前日の稲光発生後の雨の影響で、臨時駐車場がうまく使えなかった。 小屋付近の電源不備のため、案内が不完全になってしまった。 昼間の気温が30度近くあったにも関わらず、湿度はそのまま。 21時現在での気温18度を下回らない。 しかし、徐々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲妻が

11時過ぎから、時折外が明るくなり、稲妻が轟く。 今にも落ちるかなって感じ。 光ってから数秒後に、音がごろごろと。 今は雨が降っている。 3時頃になれば、上がってしまうだろう。 明日は、上古敷谷里山の会のホタル観賞会。 今日は、明日のための準備。 足元を照らすために、提灯を設置。 発電機による電源供給 昔の富山小学校の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿度が高い

五井発の気温が、24度もあったのに、古敷谷では一時間後に20度そこそこ この気温さは、なんだろう。 8時に里山に入る。 道が、ちょっと滑る。 数年前に、砕石を入れた。 山砂が、滑りやすくなっていたが、緩和されている。 しかし、サンダル、ハイヒール関係は危険だろうな。 足首痛めそう。 湿気が多いため、靴は濡れることは覚悟し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慌てふためく両者

里山での遭遇は、久々 鼻息も聞かずに、慌てふためく両者 ホタルの観察のため、里山の小屋に到着。 20時ジャスト 気温も20℃と上々だが、湿度も高かった。 準備をしつつ、三脚を伸ばしていると、小屋下で一斉に動きがあった。 先に来ていたイノシシ数匹が、慌てふためいて散っていった。 左の下手に逃げて行った者、正面の山に駆け上がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタル観賞会 1週間前

上古敷谷里山の会のホタル観賞会の1週間前の様子。 今回は、星見会のメンバーとともに、ホタルの撮影に着手。 光も極力少ないように、長靴も必須ということで、里山に。 例年と違って、芝桜台地からの撮影。 ポイントは、水路上のホタルたち。 早めの入山を考えれいたが、アクシデントがあり、暗くなってから。 土手側に、水路タワーからの水は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月一歩手前

明日が満月というのに、今日は曇り空です。 湿度もそこそこで、五井で出だし22℃とちょっと低いか温度だけは。 いつものように夕飯を食べ、里山到着20時ジャスト その時間では、里山の気温20℃ もうちょっとほしいところだが、小屋下では十分確認できるほどのホタルが飛んでいた。 当初は、月明かりもなく、いろいろなところでホタルが飛んで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

成長が素早いガマの穂

昨日刈ったばかりのガマの穂 次の日には、1cm以上の成長を発見してしまった。 切り口から次の茎が出てくるという状態。 ガマの穂ができる前に、カットカット カットして、稲わらの代わりにカボチャの敷物になるだろうか? 堅そうな稲わら代用品。 乾燥させれば、どうにかなるだろう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラに興味あり

今回は、自動でシャッターを操作してみた。 今までも、カメラの近くでじっと立っていると、近づいて来ていた。 インタバルタイマーで、30秒放置で撮影。 カメラのレンズ近くで落下。 カメラのLEDランプが気になるようで、確認するために近づいてくる。 数十枚撮った中の一枚 小屋下で、見学圏内まで上昇している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気温17℃がやっとかな

昼間あんなに暖かかったのに、帰宅時には20℃以下となってしまった。 いつもなら、19時半を目標に里山に到着予定としていた。 しかし、今回は少し早めに。 日没時間が、24日 18:44となっていた 19:30のホタルの出没タイムと考えていたが、今が日没時間プラス30分と考えたほうがよさそうだ。 到着時には、すでに数匹のホタルが小…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

活性が上がらない

今日の昼間の温度から想定して里山に向かったが、不調に終わってしまった。 あんなに天気が良く、温度が高かったのだがどうしてなのか 21時前には15度以下になってしまった。 夜露のように湿った草が光っている まだ、確認できたホタルは、1頭のみ このままでは、例年通りの動きになっていくのかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッテリー不調のため

充電不調のため、昨日はホタルの写真が撮れなかった。 やっと1個体が飛んでいたというのに、不調に終わってしまった。 昨日の温度は、20時近辺で14度 まだまだ温度の低い時期であっても、期待して真っ暗な里山へ 暗闇でも、目が慣れてくれば案外懐中電灯はいらないかもしれない。 しかし、今年はイノシシの出没が少ないこともあって、蛇に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルはまだか

条件としては、天候気温ともに良いのだが。 18時の時点で、23度とはいい気温だと思ったので里山へ 月もなく、星だけが見えている。 今回、コンデジのみの出動 水路際ぐらいには発見出来るかと、期待していた。 しかし、何の動きもない。 夜露なのか、LEDの光に反射するがホタルではない。 そして、右の土手山では、何かが鳴いている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の囲炉裏

数年ぶりの囲炉裏 里山が出来てからなかなか火が灯る事がなかった。 吹きっさらしの小屋でも、囲炉裏は暖かい 今年の火入れ式慣行 伐採した丸太もチェンソーで切断 上古敷谷里山の会のメンバーで今年も里山を整備し、ホタルの乱舞を楽しみに作業する月1回の作業日。 次回は、溝の周りを整備する計画。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山より

里山より新年のご挨拶 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 自然はいつも変わらず、訪問する方々を待っています 整備、整備の積み重ねの作業となるだろう上古敷谷の里山 薪になる木は積み上げてある 水路にも、カワニナが育っていることを確認している。 整備段階で、散らしてしまわないように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山に彼岸花

上古敷谷の里山の会の作業 農村公園からの草刈りから作業が始まる。 今年は、稲刈りが終わらない方々がいるために参加者が少ないこと。 そして、雑草の成長が早い。 その後、里山に移動し小屋周辺の草刈り。 イノシシの被害も最小限に抑えられていた。 もっとぐちゃぐちゃにされてしまっているかと思った。 これから、椎の実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウツギがまだ

ホタルの写真を撮るために、里山に入って気になっていたことが判明。 大木の下のホタル達の動きが鈍い。 人によるともうすでに里山のホタルは、終息に向かっていると。 しかし、見解の違いがある。 いつも咲いていたウツギの白い花が、少なすぎる。 多くのウツギの花が咲いて、散って蜘蛛の巣に引っかかっている。 そんな季節感だったのに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も寒かったのかホタル達

活性の上がらない状態が続いている。 やはり今日は出だしから温度が低い。 18時の気温として、18.9℃ 20時30分の温度として、14.6℃ 急激な温度急降下だった。 お約束どおり、19;30には、第一灯を。 一斉にホタル達が乱舞する物でのない。 徐々に、暗さに慣れたころに、浮遊してくれるもの 20時すぎまで待って、さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more