テーマ:草刈

セイタカアワダチ草が育つ前に

休耕田の雑草が待ってくれない。 今年は、本当に雑草の進行が早い気がする。 どうしてここまで粛々と育つのだろうか。 土地の面積が、1反(991.74m2)であり、10反で1町となる。 土地の登記簿謄本をとっても、平方メートルで記載されているだけで、村人と話す時の単位の違いがいまひとつピンと来ない。 農機具が無いと出来無そうな広い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラムシアート

雑草のカラムシ なんでこんなんなっているんだろう 暑さの為だろうか? 葉っぱが花のように反り返ってしまっている。 今まで、こんな状態を見た事がなかった。 ちょっと奇妙な光景です。 カラムシを調べると、意外な面があったりもする。 茎を蒸して剥がして繊維をとって織物をに利用した。 成長したカラムシは、本当に硬い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土起こし器を買ってみた

耕運機を運ぶのも大変だという事で。 軽量アルミ製土起こし器を購入。 名前に惚れて買ってしまったようなところもある。 耕すベー 良い幅で、力が入りやすい。 アルミだから軽いし、使いやすい。 スコップで、土起こしをすればいいと思いがちだが、これは余計な力が要らない。 先は、スキの大型が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと分かった。

草むらの中の丸っこい造形物 鳥の巣なのかな~ 昆虫の棲家なのかな~ 草刈の時によく出くわす。 今回も、3つも田んぼの中で出くわしてしまった。 調べるのに、一晩かかってしまった。 検索:草むら、昆虫、丸い 巣 出てきませんよね。昆虫じゃないなかったんですから。 色々捜した末に、分かったのがこれだった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蛇が一匹と

休耕田の草刈がローテーションのように回ってくる。 セイタカアワダチソウの花が咲かないうちに刈って置かないと硬くて刈れなくなってしまいそう。 田んぼも手前が低い状棚なので、ジケジケしている。 やっぱり、いらっしゃいました。 もうちょっと、逃げるのを早くしてくれないもんだろうか。 写真では、3つになってしまったものは、リアルな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホクホクだった

カボチャを収穫してみました。 20cmぐらいの大きさでしたが、皮も硬いので大丈夫だろうと言う事で決行した。 取るまで、いつがいいんだろういつがいいんだろうと思いながら、カボチャを観察。 親に言わせると、何かしかないと傷が付くということで、草刈り後の草を敷いてあげることにした。 田んぼの真ん中なので、草はいっぱいある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草に負けたか

元屋敷のミカンの木の一本がやばい事になってしまった。 枯れちゃうかな。 まずいって。 雑草に囲まれて、ビビッてしまったような状態。 奥のポンカンの木は最初は弱っていたが、堆肥の追加で元気になって雑草にも負けない状態になったが、週末には水をやったり、周りの草刈りを十分やったほうがよさそうだ。 今年は、雨が少ない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんなあんばい

休耕田の草刈も毎年毎年の恒例行事のようなもの。 相も変わらずってのも悔しいで。 かぼちゃを植えてみました。 だだっ広い休耕田の一角を耕運機で耕して、畑化を結構。 こうやって見ると、田んぼの傾きが良く分かる。 うちの田んぼは、奥側に向かって、高くなってるようだ。 手前と奥では、雑草の種類が違って来ている。 手前は、細かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臆する事無く

田んぼの草刈りの最中には、いろいろな物が出てくる。 いつもは、1匹だったのに対して、今日はびっくりです。 写真だと、見づらいが肉眼では、はっきり分かるんだがな~ 草刈機の音がしていようが、なんのその。 関係なしって様子。 休耕田であろうとも、草刈りは欠かせてはいけない。 田んぼをやっている人には、迷惑をかけちゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのししの出入り

ネットを施していのししの侵入を防ごうと考えていたのに。 しっかり弱いところを見つけられてしまった。 光の攻撃をしていたのに、右側からの侵入。 20cmぐらいの形が残っている。 無理やり通ろうとした跡が分かる。 すぐ上には、有刺鉄線が張ってあるというのに、痛くないんかい。 いのししの体はそんなの頑丈に出来ている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この繁殖の要素は

古敷谷川に多くなっているホタルは、何が変化してそうなったのかな。 川が変わったから。 合併浄化槽の設置から何年たったのだろうか。 高校の時の部活を思い出してしまった。 生物部に所属していた若き頃。 同級生にサイクリング自転車を借りて、養老川の前線を1週間掛けて、水の調査を行ったことを思い出した。 なんと無謀なことだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯台下暗し

古敷谷の状態がこんな感じになっているなんて思っていなかった。 橋の上から、ホタルが見えるじゃん。 サルも川を移動の箇所としていると聞いた事があるが、ホタルも同様なのだろうか。 散歩をしている方は、していたのかもしれない。 空中散布の無い。 高滝ダムの上流である古敷谷川。 そんな条件の中のこのホタルの乱舞なのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余裕が無かったのかな

こうやって見ると、確認できるところが多い。 外灯が無い川沿いを歩くと、林の中に星空のように、ホタルが浮かび上がる。 手の付けられていない川の上のほうに、ホタル達が群がっている。 こんな時だから、外に出てゆっくりと夕涼み。 今日はあいにくの雨。 それでも、ホタルは寿命が短いので、一生懸命乱舞する。 山の中で、力強く光っているホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の中の散歩

何が出てくるか分からない。 それは、動物もいっしょ。 いのししが目の前に現れたらどうだろうか。 人間もいのししもびっくりするだろう。 草刈り作業の合間にも、ふっと息を抜く時間がある。 何気ない散歩。 なにか新しいものがないかワクワクしながら、そしてトボトボと歩く。 野イチゴの実がなっていた。 蟻が。。。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタル祭り前夜祭

月の第一土曜日は、里山の会の活動日。 朝から、里山でみんなで草刈りと掃除 20名以上のメンバーで、ホタル祭りの準備。 虫たちがいっぱい出てきているので、早めに刈ってしまう。 途中で、T先輩が遊びに来てくれました。 こんな時期なんで、今日は早めの到来です。 今日は、村人が集まる事は連絡づみだったので、訪問したことだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セリがいい感じにね

世の中が良く分からない状態になっても、自然は何も変わらない。 雑草は、すくすくと育っているし、何も待ってはくれない。 草刈りも先行してやらないと、太い雑草になってしまう。 雑草といっしょにセリもすくすくと育っている。 水路が狭いのかもしれない。 周りの雑草と見分けが付かない。 やべ~。 夕方歩いていると、少しも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑の実

子供の頃には、山の中に入って、野いちごやら桑の実やらを食べた。 最近は、桑の実を畑以外で見ることが無かった。 (自分の畑には、しっかり桑の木が植えてあるので、気にしていなかった。) でも、古敷谷から徳氏の間には、多くの桑の木がある。 道路脇なんで、採って食べようとは、今はないが。 子供に頃は、そんな事は考えていない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇帝ダリアがすくすくと

今年も皇帝ダリアが、育っております。 庭の一角でニョキニョキと2本。 また、いろいろなところで、背の高い皇帝ダリアが見られるようになる。 今年は、どれだけの皇帝ダリアが咲くのだろうか。 節から切って、子供達を増やして増やして、倍倍ゲームのように。 倍どころの話じゃないよね。 2mぐらいになる皇帝ダリアの節で切って、冬の間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャの葉っぱがボロボロです

間に合わなかったか? カボチャがボロボロにされております。 マラソンなんたらを薄めて、シュッシュッとかける。 この薄めるってのが、問題です。 1000倍に薄めるっちゃ、どうするん。 500mlのペットボトルに、本当に適当に注入。 で、もって、0.5mlとは、どうやって計ったいいか 少量の農薬をかけることを考えると、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャキシャキ感が、うれしい

そろそろそんな季節が近づいてきます。 竹林の入り口付近の一角を明るくなるように掃除。 今年は、茗荷がすくすく育っている。 あとは、どのタイミングで茗荷が、ニョキニョキ出てくるのかが、問題です。 青々とした元気な茗荷。 竹林には、やっぱり陽の光がないと、成長が悪い。 去年までの竹を伐採して、茗荷の出るところを広めてみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずめはしっかり巣立ってくれた

車庫の上のすずめ達が、最近巣立ってくれたようだ。 下で作業してる時には、邪魔だと思われつつ、すすめ達の囀りを聞いていた。 今日は、失敗してしまった。 畑の草刈の作業中。 またまた、刈ってはいけないものを刈ってしまった。 雑草が1mほどもボウボウになってしまったので、地道に刈っていた。 その時だけは、端の方で良く確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス発見

ガソリンスタンドじゃございません。 花です、花。 畑の雑草の中に、コスモスとヒマワリを発見。 踏みつけてしまいそう。 おやじギャグから始まってしまった。 分からないよな。 本当に、よく見ないと発見できないほど。 雑草の成長が著しいので、大変です。 スギナの成長が目に余る。 プチンプチン引き抜かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぼちゃに害虫

かぼちゃが成長するにつれ、いろいろな事が起きてくる。 かぼちゃは、雑草も生えないとも言われているが、害虫には負けてしまう。 葉っぱも肉厚も厚く、元気なかぼちゃになるだろうと思っていたが、変な虫に蝕まれる事になるとは ボロボロになるのもそうだけど、よってたかって食い荒らすってのがこれですね。 黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈機の修理完了

なかなか修理も面白いもんだ。 パーツを捜すにしても一苦労。 プラグキャップをどうして調達しようかと考えていると、農作業としてではなく、他の観点から捜さないといけないことが分かった。 草刈機の2サイクルエンジンとなれば、素人は農機具として、農協さんに一言って具合です。 でも、他の考えでは、バイクのパーツだったりもする。 初めて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラグキャップがちぎれた

メンテナンスの終わった草刈機が。。。。。。。。 1日で微調整を施さなければいけない状態が続いている。 チョークの調整から始まって、燃料の送り出しも調整はするし、段々と草刈機のメカニズムが分かって来た様な気がする。 プラグキャップが、ちぎれた~ こりゃ~ 最悪。 部品を買ってこねばならない。 それとマフラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈機のメンテ

草刈機の調子が悪く、ジョイフルに持っていったが、直すのに値段が張るという事であきらめた。 組み立てないでの返却を申し出た。 治らないのなら、分解してみたい衝動に駆られてしまった。 治らないといわれたのは、タナカの草刈機。 今日のメンテナンスは、ニッカリ製のSM-26S 親父が使っていた年代物。 メンテナンスもさほどしていなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しんじゃがー

こんな時期に新ジャガー。 テジマさん ご苦労様。 いのししにやられっかなって思っていたが、今日までよく無事で。 まだ、葉は青々としているが、試しにちょこっと掘ってみました。 こんなんですが、上出来です。 テジマさん お見事。 味噌汁ですね。 味は、今までのジャガイモと違うような気がします。 自分で作ったからそんな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食べられてしまった。

3つしかなっていないみかんをまったく。 一個ぐらい残して置いてくれてもいいもんだ。 しっかり3個とももじかれて食べられてしまった。 今年、実がなってくれるとは、考えもしてなかった。 黄色なってきたのでそろそろと思っていた矢先。 いつものことで、食べられてしまった。 木の傍らに、座って食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降雨確率60%

今日の古敷谷の天気は午前中、曇りでした。 巷では、大雨だったのでしょうか。 午前中は、草刈りと畑焼き。 今日までの陽気が嘘のような。 去年は、週末になると雨ばかりだったような記憶しかないが、今年は仕事が捗ったと言っても良かった。 年中草刈りばっかりやっているような状態だが、これも趣味のうち。 少しずつ、雑草の種類が変わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと草刈機の修理

草刈機の修理が終わった。 タナカの草刈機 TBC-2400 何年前の代物だろうか。 先端の巻きつき防止カバーが無くなってしまった。 もう4,5年は経っている。 最近になって、やっと部品を探すことが出来た。 ホームセンターを探し回ってやっとですよ。 それも、閉店間際のビバホームさんです。 これにカバーが無いとめんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more