テーマ:

モミジ狩りじゃ 養老渓谷

滝見苑のごりやく湯に行って来ました。 養老渓谷は、うちから近いのに一度も行ったことがない。 大人4人子供一人へんな組み合わせにメンバーです。 いつものパターン。 みーちゃんは、ごりやくの湯を極楽の湯といってはしゃいでいた。 どっちでもいいような気がしてきてしまうのは、俺だけでしょうか。 分析成分:淡黄色澄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年のコスモス

ま、もいっかってとこで、収穫。 開花が終了したコスモス 種になる時期が良くわからないから、そろそろってところで摘んでます。 パーッと開いた時かな ちょっと、茶色になったらいいんじゃないか? 一週間ほど、天日に当てて。 あとは、一生懸命ごしごしと崩す。 来年は、田んぼ一面のコスモス。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミョウガが霜げた

やっぱり寒くなってきているんだな。 ミョウガを植えたところに、枯れ葉が積もり、霜げてしまった。 まわりには、イノシシの足跡があるのに、ミョウガが全部無事だった。 普通だったら、掘り返してしまうだろうと思っていた。 野にはまだ食べるものがあるのだろうか。 明日から、数日間 雨が降るだろうと思うが、寒くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆずのとげ

長いすよ とげは、葉っぱでもなく、茎ですよ。 バラのように可愛いもんじゃない。 長くて3cmくらい。 ここで、思い出したのがモズの速贄(はやにえ) ユズばかりでは無いにしろ。 葉が散ったあとのとげには、いろいろなものが引っかかっている。 バッタ、カマキリ、時にはもっと大きなものまで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆずのとげには、要注意

うちのユズは、一才ユズ。 ブログを始めるようになって、いろいろなものを調べるようになったもんだ。 一才ユズは、ハナユとも言われる。 一才ユズは、本ユズより背丈が小さい? そんな文献が有るにもかかわらず、なんでお前は大きい。 屋根に届きそうな大きさ。 桃栗3年柿8年、柚子のオオバカ18年 こんなフレーズが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

霜が降りたんで、いすかね

この数日、寒さが続いて霜が降りたようだった。 霜が降りた時が、いろいろな物の区切りのようだ。 柿もそろそろ、終盤。 次郎柿 屋根に上がっての柿取り。 何年ぶりだろうな。屋根に登るのは。 大丈夫かよって感じです。 高所恐怖症じゃない。でも、3mは怖いす。 富有柿 一番遅い柿 歯ごたえ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

電話が有りまして。。。

友達のところで、あかちゃんが生まれた。 一ヶ月ほど早かったらしい。 女の子だってさ。 みーちゃんが、おねーちゃんになった。 赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいたときも大変だったけど、これで実感が沸いてくれるだろうか? 病院で、大泣きした。 おかーさんのそばにずーっといると。 うちに遊びにこようとごまかしたようだっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

調子が悪いので、柿でも。

今週は、ちょっと調子が悪い。 季節の変化についていけなくなってしまったのか? この寒さは、今後どっちに転がるのだろうか? 暖冬?本当は? 気を抜くと、一瞬にして急降下。 柿でも食べて、ビタミンCの摂取を急がないとやばそうです。 今年の蜂屋柿は、鳥よりも早く収穫完了です。 20数個収穫完了。 でも、すぐに食べれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔はディバック、今は背負い籠

一輪車じゃ山には入れない。 ディバックでは、鎌等を入れるのも考えもんです。 で、今回は、背負い籠を購入。 時代も変わったもんです。 丸い籠じゃなく、四角い籠。 小回りが利いていいかもしれない。 手を掛けるところが有って優れもんです。 鎌も鉈ものこぎりも入ってしまう。 新聞紙の四つ折りをしいて、いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き芋を縦に。。。。

パイナップルじゃない。 昭和村のメンバーによる焼き芋。 小さいものから、大きいものまでいろいろ。 焼き芋を輪切りにして食べることは、よくあるが縦に切った焼き芋は初めてだ。 切りづらかっただろうに、すごい作品になっている。 一口サイズの焼き芋も。 今日の夕飯は、要りません。 焼きそば、カレー等々いろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和村文化祭フリーマーケット

天気もまずまずの中、昭和村文化祭が始まった。 ここは、敷地が広い。 駐車場では、ゲームコーナー、模擬店、フリーマーケットなど、多彩な出し物。 フリーマーケットでは、食料品、衣料品等目移りしてしまうものばかり。 木更津の山麓さん カレーが旨い。 ひき肉のカレーです。 抹茶コーナーのえのきやさん あとでいきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のクリ

今年最後のクリの収穫 畑のクリの木から。 10粒ほぼの大きさ。  クリの木といっても、小さな木。 2mはない本当に小さな木です。 去年は、先に虫に食われてしまった。 今年は、収穫完了。 感無量です。 そして、クリご飯。 クリアサリごはんと変身してしまった。 この組み合わせも、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミョウガを植えてみました

ちょっと、対抗意識の上で植えてみました。 ミョウガを今植えたら、何ミョウガになるのだろう。 畑の隅にズルズルと植えてみた。 最初は、一生懸命に立つように植えていたが、適当に植えてもいいらしい。 実験、実験。 本当に、みんなムクムクと立ってくるのだろうか。 あとは、葉の向きを同じにすると一列にミョウガができると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラニチカが終わる

こんな変わった花が庭にずっと咲いていた。 箱根にいったおばさんが、一株から増えていったらしい。 花の形が、何かのマスコットに似ているようで愛らしい。 セサミストリートっぽい。 くちばしのような形だ。 これも調べると、変わった方です。 名前が、2つもあるようだ。 メドゥセージだったり、グアラ二ティカだったりガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の中、すんません

午前中に、近所のおじさんが来たらしい。 この雨の中、誰かの訪問があるとは考えていなかった。 普通だったら、郵便屋さんぐらいしか来ないもんだから、気にしていなかった。 バイクの音は、聞いていたんだが。 オイル交換のため、出かけようとした。 玄関前にカブが、こんにちわ こんな雨ん中、畑に行ったんだ。 近所で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鎌鉈は、使いやすい

蔵の中から、鎌のような鉈。 蔓を切るには、便利なもんだ。 鎌を使うより、いいかもしれない。 太めの蔓もすっぱりと切れる。 今、考えているのは、どうやって持ち歩くかってこと。 鉈の倍の大きさがあるので、なかなかカバーと言うわけにはいかない。 山の中に入るのは、手で持って歩くのは不自由だ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コマユミが、赤くなって

そろそろ紅葉の準備。 山の中では、コマユミの実が赤くなっていた。 山の中では、ポンと色づいたものを見ると立ち止まってしまう。 まず、最初に思うことは、食べられるのだろうか? グミの実だったりしたら、手がでてしまう。 葉っぱまで、赤く色づきはじめている。 まだ、通勤途中では、紅葉ですとはいいきれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿取り棒????

竹を切って来ての柿取り。 柿取り棒を使っての収穫。 取り方を知っているからは、なーんだと思うかもしれない。 去年も、くりのこクラブの面々が遊びに来て楽しんでいった。 今の若もんは、自然の道具は珍しいもんだ。 普通だと、枝きりバサミというものが、存在する。 でも、山の中に枝きりバサミを持って入るのもめんどくさい …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ことしの柿は、まずまず

うちの庭の柿は、大豊作。 実ってます。 これから、すずめ達との攻防戦が始まり始まり   毎年毎年、うちの周りの柿の木には、まーまーの量の実りがある。 が、しかしスズメ達の先発隊が、大半を突いてしまう。 スズメ達が、突いた柿は熟すのが早い。 うまそうな色になるんですよ。これが。 こりゃいいと思って取ると、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more